芒種

【2021年6月5日~6月20日】

芒種の菓子
枇杷
枇杷 〜びわ〜

枇杷の実が鮮やかに色をつける頃となりました。
枇杷は果実の美味しさはもとより葉に薬効があり
古くは天平の時代、困民救済の施行で名高い光明皇后が
病人を癒すため、枇杷の葉を用いたと伝えられています。
黄身餡を外郎(ういろう)で包み旬ならではの
甘く瑞々しい、枇杷の実を表現しました。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
卵・小麦
夏衣
夏衣 〜なつごろも〜

六月は衣更えの月。学生の白いシャツやブラウスが
目にも眩しく夏の訪れを告げるかの様です。
昔の人々も、この季節には帷子(かたびら)なる麻で織った
薄い夏物へと衣更えをしていたといいます。
薄紅と緑に染め分けた餡を透明な葛生地で巻き
涼しく軽やかな夏衣の風情にみたてました。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
小麦
四片の花
四片の花 〜よひらのはな〜

四片の花とは、あじさいの別称。
四枚の花びらが沢山集まった姿から、
その名が生まれたと言われます。
錦玉を薄紫色に染め淡雪で寄せた中に、
ほのかな洋酒の香りの白餡を包みました。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料: