穀雨

【2021年4月20日~5月4日】

穀雨の菓子
藤浪
藤浪 〜ふじなみ〜

穏やかな春風に、さざ波のように揺れる藤。
日本には、ノダフジとヤマフジという藤の固有種があり
古くは万葉集で「藤浪の花は盛りになりにけり」と
その美しさを讃えられています。
薄紫色のきんとんで幾筋にも咲く藤の姿をうつしました。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
やまいも
水藻
水藻 〜みずも〜

五十鈴川の岸辺から川面へ向け目をこらすと
日差しに照らされて、きらきらと水藻が揺らめく様子が見えます。
その光景を葛寒天と羊羹を使い
透き通るように表現しました。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
なし
神馬
神馬 〜しんめ〜

神宮の神馬といえば、もとは皇室ゆかりの深い御料馬。
月ごとに三度、内御厩(うちのみうまや)を出て牽参するのが習わしです。
古来より白馬は神様の乗り物として敬われて来ました。
御紋入りの衣をまとい厳かに進む神馬の出で立ちを
氷餅をまぶした真っ白な道明寺で表しております。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
なし