白露

【2021年9月7日~9月22日】

白露の菓子
月兎
月兎 〜げっと〜

秋になって空気が澄んでくると、夜空にかかる月も
いっそう明るさを増して輝くように思われます。
兎が杵で餅を搗いている月世界。
その実、兎の姿の様に見えるのは
海と呼ばれる低地の影であるとのこと。
こし餡入りの道明寺粉に氷餅をまぶし
下界にぴょんと降り立った白い月兎に見立てました。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
なし
萩
萩 〜はぎ〜

草かんむりに「秋」と書く萩。
文字通りこの時季を象徴する花でもあり
秋の七草のひとつでもあります。
芭蕉も「白露を こぼさぬ萩の うねりかな」と詠み
萩の咲く景色をこまやかな情緒をこめて讃えています。
道明寺入りの葛で白餡を包み
秋風に花を揺らす萩の姿を表現しました。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
なし
みのり
みのり

伊勢に根づいて三百年を越すという蓮台寺柿。
他の柿より収穫の時期が早く、九月中旬になると
もう地元の店々に向けて出荷が始まります。
ういろう生地で柿餡を包んで、
やや平たく、角ばった蓮台寺柿の姿に似せました。
少しばかり気の早い伊勢特産の実り。
どうぞ、ご賞味くださいませ。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
小麦