処暑

【2021年8月23日~9月6日】

処暑の菓子
藤袴
藤袴 ?ふじばかま?

香水蘭とも呼ばれる、秋の七草のひとつ藤袴。
源氏物語にも「藤袴の巻」があるように
王朝の時代から日本人に愛されて来ました。
葛製の生地と緑餡で染め分けた、紫・白・緑の色どり。
この時期にふさわしい、花そのままの姿が印象的です。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
なし
野菊
野菊 ?のぎく?

伊勢路をわたる風にも季節の移ろいを感じる今日この頃。
里の方々で野菊が愛らしい花を咲かせつつあります。
嫁菜や野紺菊など数多くの仲間を持つ野菊。
練り切りで粒餡を包み
初秋の野末に揺れる小さな花輪に見立てました。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
なし
露の玉
露の玉 ?つゆのたま?

草木の緑は、なお深みを見せているものの、
葉に滴る露のひと雫はもう秋の気配を含んでいます。
羊羹のきんとんと露に見立てた錦玉の組み合わせ。
夏の日の高揚が、ゆっくりと静まり行く風情とともに
秋の季語「露の玉」を、お菓子で表現しました。

格:
1粒 350円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
なし